HIPEX® ― 素材革命

HIPEX®は、KRAIBURG TPEが開発に成功した全く新しい種類の素材です。新基準を確立したこの高性能TPEには、従来の熱可塑性エラストマーを超える大きな利点があります。最初に挙げられるのが、高温耐熱性と媒体耐性です。150°C前後の温度では、継続して使用することが可能です。

この新コンパウンドには、耐油性と耐脂性(耐グリース性)もあります。
このような素材特性は、これまで高性能エラストマーやコポリエステルだけが使用されていた用途に対応します。そのため、HIPEX®は、各種機械や自動車のボンネット内部、つまりエンジンルームに使用される部品などに理想的なソリューションになっています。
この高性能TPEの主要な利点は、PAやPOM、PBTとの優れた接着性と、熱可塑性素材としての加工可能性で時間のかかる加硫工程を省けることです。二材(二色)加工では、余分な組み立て加工の必要性を省くこともできます。

これまでゴム加工機器の予備でしかなかった熱可塑性プラスチックの加工機器の使用分野が広がります。一方、エラストマーの加工機器にとっては、製造コストの削減につながり、さらに競争力が高まります。

HIPEX®の特長は次のとおりです:
‐ 150°Cまでの耐熱性
‐ エンジンオイルやグリースに対する耐性
‐ エラストマーの架橋に比べてサイクルタイム(工程時間)の短縮につながる
‐ 優れた流動特性
‐ 非常に優れた圧縮永久歪み
‐ 他を圧倒する表面特性
‐ 各種機械や“ボンネット内部”(エンジンルーム)の構成部品への使用に理想的

ニュース

Strong adhesion from the very start - New TPE series for automotive applications 続きを読む

© KRAIBURG TPE GmbH & Co. KG | All rights reserved | 法的免責事項 | 機密性の規則 | ご利用規約 | 購買条件
close search