THERMOLAST® K

広く使われている当社のTHERMOLAST® Kという素材は、現在の市場の需要に合わせて開発されました。これら一連に生み出されたコンパウンドは、水添加スチレンブロック共重合体ベースで、事実上すべての産業分野で使用されています。すぐに使用できる状態になっています。また、多くの産業特有の用途で充分に試験を重ねています。たとえば、食品専用グレードのTHERMOLAST® K - TPEは、自動車産業の需要にも合わせて設計されている素材です。THERMOLAST® Kコンパウンドは、射出成形や押出成形、ブロー成形など、多種多様な方法で加工することが可能です。
  
THERMOLAST® Kの特長は次のとおりです:
  • 多くの素材を組み合わせた二材(二色)射出成形が可能(ABS、PC、PBT、PETG、ASA、SAN、PMMA、PET、PA 6/6.6/12、POM、PS、HIPSなど)
  • 押出成形用に最適化、またフィルム押出やホットメルト加工にも適したコンパウンド
「0ショアA」から「66ショアD」までの硬度
  • 優れた着色性
  • 破断点伸度と耐亀裂成長性が高い
  • 低温弾力性(柔軟性)(-42°Cまで)
  • 高温安定性(125°Cまで)
  • 優れた耐紫外線性、耐オゾン性、耐候性
  • カラハリ試験とフロリダ試験 
  • 飲料水用途に適合、FDA、BfR、(EU) 10/2011などで認証
  • リサイクル可能
  • ラテックスやPVCを含まない

ニュース

THERMOLAST® Mが実現する、高信頼性シール 続きを読む

© KRAIBURG TPE GmbH & Co. KG | All rights reserved | 法的免責事項 | 機密性の規則 | ご利用規約 | 購買条件
close search