THERMOLAST® V

T自動車分野や工業分野など、高温用途向けのTPEです。

THERMOLAST® Vコンパウンドは、自動車製造分野や工業分野で、高温下での使用、動的または静的な圧力のかかる条件下での使用に特化して開発されています。この素材は、 熱安定性に優れているだけでなく、卓越したヒステリシス挙動(復元力)と圧縮応力緩和を発揮します。

また、THERMOLAST® Vは「定番」製品というだけではありません。LTP/AD/PAコンパウンドシリーズでは、ポリアミド結合した素材を提供しています。このコンパウンドシリーズは、2つの特性を兼ね備えています。ひとつは、単体製品で結合が変化(改質結合)し、性能が長持ち(長期性能)するということ。もうひとつは、特に技術的な応用や自動車製造での使用に適した性質があって、それが非常に優れているということです。密封性能(シーリング性能)が非常に長持ちするため、お客様は、組み立てコストを削減することが可能です。また、気温の高い条件下で使用するポリアミド製品を密封成形する場合にも力を発揮します。

THERMOLAST® Vの特長は次のとおりです:
  • 140°Cまでの優れた熱安定性
  • 優れた耐紫外線性と耐候性
  • G優れた耐スクラッチ性
  • 非常に優れた機械的特性
  • 優れた流動性
  • 複雑な形状をした部品でも滑らかな表面を維持
  • PPとの優れた接着性
  • 動的シールにも静的シールにも理想的

THERMOLAST® Vは、架橋SEBSベースのコンパウンドです。改質したポリスチレン末端ブロックの化学的な架橋によって、非常に安定性の高いPSブロックを実現しています。そのため、素材に対して思いどおりの特性を与えることが可能です。化学的に架橋したHSBCコンパウンドは、2軸スクリュー押出機で動的加硫を行うことによって製造されます。
 

ニュース

Strong adhesion from the very start - New TPE series for automotive applications 続きを読む

© KRAIBURG TPE GmbH & Co. KG | All rights reserved | 法的免責事項 | 機密性の規則 | ご利用規約 | 購買条件
close search