来るべき2021年に向けて、変化への準備が進んでいます:サスティナブルな綿棒のためのTPE


KRAIBURG TPEはリユース可能な綿棒メーカーに熱可塑性エラストマーを供給しています

使い捨てのプラスチック製品の時代は終わりを迎えつつあり、今や代わりとなる方策が必要とされています。LastObjectの再使用可能な綿棒が成功を収めたことは、マーケットにこのような変化を受け入れる準備ができていることを示しています。同社のベーシック、およびビューティ綿棒は共に高品質の材料で作られています。その要求をすべて満たすため、この製品のチップは、ヘルスケア・セクターのアプリケーションに数多く採用されている、KRAIBURG TPE(クライブルグTPE)のTHERMOLAST® M(サーモラスト® M)コンパウンドで作られています。

毎日、15億個の綿棒が、たった一度だけの使用のために世界中で作られています。そして、このことがLastObjectのミッションの始まりでした。このデンマークの会社は、次の世代の人々がさらに清潔で健康な世界を実現し成長させるために、「廃棄物をゼロにする」というムーブメントを促進させることを目指しています。
この第一歩として、この成功したキックスターター・プロジェクトは、私たちの毎日使用する単回使用のアイテムに衛生的で信頼性の高い選択肢を供給しています。そして、同社は既に世界中の幸せな顧客に500,000個を超えるLastSwabsを販売したのです。これ故に、LastObjectは2021年中旬に発効されるEU指令2019/904におけるプラスチック製品の単回使用を禁止する規制に成功裏に対応しています。
同社の再使用可能な綿棒、LastSwabの基本的な要求は、耐久性とスピーディーで容易なクリーニング性です。その開発プロセスにおいては、これらの品質に細心の注意が払われました。同社によれば、それぞれの製品は1,000回までの再使用が可能なように設計されています。さらなる要求事項は、この製品が皮膚に対し安全であり、皮膚への反復的な接触使用においても、いかなる感作性をも引き起こさないということでした。この材料がこの基準を満たしていることは言うまでもありません。

デンマークでは、KRAIBURG TPEは、信頼ある現地代理店、Teknisk Agenturとの緊密な協力を行っています。この柔軟でソフトなチップ材料として選択されたものはTHERMOLAST® Mシリーズのコンパウンドでした。このコンパウンドはまた、幅広い加工性、接着性および外観において競合製品に勝るものであり、以下の特性を備えています。

  • 硬度:ショアA, 約40
  • 引張強度: 8.0 MPA
  • 破断時伸び:800%
  • 耐引き剥がし性:11,5 N/mm
     

このコンパウンドは、ポリプロピレンとポリエチレンへの接着性、高い耐摩耗性と溶着性を備えており、また動物由来成分を含みません。この材料は射出成形と押出成形での成形が可能です。この製品の硬質なスティック部分はポリプロピレンで作られており、また製品のケースは、デンマークの企業Zeaplast社が製造する、東南アジアの河川および海洋から収集された海洋廃棄物プラスチック(OWP)をリサイクルした材料で作られています。全ての製品は、著名なデンマークの射出成形モールダーであるAMP社によって成形されています。

そして、LastObjectは単にトレンドを追うのではなく、それ以上のことを行っています。この製品はカーボン・フットプリントを減らしつつ、効果的かつ定量的に原材料と廃棄物の削減を行っています。「私たちのプロジェクトの実行を助けたのは、単にKRAIBURG TPEの材料そのものだけではありません。全てのプロセスは、製品を企画してから市場に提供するまでの全体を通して一貫して非常にスムースに進みました。「KRAIBURG TPE、Teknisk Agentur、彼らのデンマークの材料代理店。および射出成形モールダーAMPは、私たちの未来をよりサスティナブルなものにすることを支援してくれる、信頼できるパートナーです。」LastObjectの共同創立者、Nicolas Aagaardはそう語っています。

THERMOLAST® Mは世界中で入手可能であり、US DMFにリストされています。この材料は半透明色で提供されます。

LastObjectについて
LastObjectは、私たちが毎日使用している使い捨てアイテムに対し、サスティナブル(持続可能)な代替品を創造することで、人々の使い捨て文化を打破することを使命とした、デンマークのブランドです --- LastSwabはその出発点となるもので、再使用可能なQチップを備えた初めての衛生用品です。これに続き、同ブランドは2020年内に更にもう3つの製品をリリースしています。LastObjectはコペンハーゲンに拠点を置いており、Isabel Aagaard、Nicolas AagaardおよびKare Frandsenの3名によって2018年に設立されました。

 

LastObjectの再使用可能な綿棒の驚異的かつスピーディーな成功は、市場が単回使用の製品を代替できることを示します。このチップは、すべての要求を満たすべく、KRAIBURG TPEのTHERMOLAST® Mから作られています。(写真:© 2020 LastSwab)

プレスリリースのダウンロード

当社の広報用素材には、各種ソリューションに関する総合的な情報、画像、写真が含まれています。

01.12.2020広報用素材 KRAIBURG TPEはリユース可能な綿棒メーカーに熱可塑性エラストマーを供給しています

Latest News

経験を糧に:非常にソフトなアプリケーションのための、進化した材料ソリューション
Pattern BG 03.03.2021 経験を糧に:非常にソフトなアプリケーションのための、進化した材料ソリューション KRAIBURG TPE、同社の次世代スーパーソフトTPEを発表 詳細
CHINAPLAS 2021
Pattern BG 01.03.2021 CHINAPLAS 2021 KRAIBURG TPEはCHINAPLAS 2021において、自動車メーカー向けアプリケーションのための革新的なTPEを展示します 詳細
TPEがゲーミング・アクセサリーをパワーアップします
Pattern BG 15.02.2021 TPEがゲーミング・アクセサリーをパワーアップします グローバルなTPEメーカーであるKRAIBURG TPEは、ゲーミング・アクセサリー用途のための、ソフトな感触で耐久性があり、またプレー中の安全にも寄与するTHERMOLAST® Kコンパウンドのソリューションを提供しています。 詳細
TPEは3Dプリントにも活用されています
Pattern BG 01.02.2021 TPEは3Dプリントにも活用されています 3Dプリント・プロセスは、自動車分野、医療分野、産業分野および消費者向け製品など、それぞれの市場で大きな進歩を遂げています。かつてプロトタイピングだけに使われていたこの3Dプリントのプロセスは、今日、少量生産やスペアパーツの生産のために、より頻繁に使用されるようになっています。 詳細

当社のコミュニケーションチームが喜んでサポートいたします。

ご不明な点がある場合や、詳細な情報をご希望の場合は、広報担当者までお問い合わせください。

お問い合わせフォームで提供した個人データを収集し、質問に回答するために処理することを私は許可します。質問の処理が完了した後、データは消去されます。以下の点にご留意ください。この許可は今後、Datenschutz@kraiburg-tpe.com にメールを送信することで、いつでも取り消すことができます。ユーザーデータの取り扱い方法の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

*Mandatory field

お問い合わせフォームで提供した個人データを収集し、質問に回答するために処理することを私は許可します。質問の処理が完了した後、データは消去されます。以下の点にご留意ください。この許可は今後、Datenschutz@kraiburg-tpe.com にメールを送信することで、いつでも取り消すことができます。ユーザーデータの取り扱い方法の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

*Mandatory field

お問い合わせフォームで提供した個人データを収集し、質問に回答するために処理することを私は許可します。質問の処理が完了した後、データは消去されます。以下の点にご留意ください。この許可は今後、Datenschutz@kraiburg-tpe.com にメールを送信することで、いつでも取り消すことができます。ユーザーデータの取り扱い方法の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

*Mandatory field