製品板厚1.5mmからの自己消火性材料

KRAIBURG TPE(クライブルグTPE)は、UL94 V0に準拠した、幅広いポートフォリオのハロゲンフリー・熱可塑性エラストマーを提供します。

KTPE_PR_FlameRetardance_presspicture_01_small.jpgKRAIBURG TPEは、最高レベルの耐火要求を満たすべく、THERMOLAST® K(サーモラスト® K)シリーズにおいて多様なポートフォリオを提供し、難燃性熱可塑性エラストマーの需要の増大に応えています。2018年5月にスウェーデンで開催されたElmia Polymer、およびイタリアで開催されたPlast2018は、各種の見本市のなかでも、同社がその幅広いポートフォリオを紹介する機会となりました。

わずか数キログラムの熱可塑性材料であっても、ひとたびそれが着火することがあれば、その炎の広がりは甚大な被害をもたらす可能性があります。
これゆえに、ハロゲン系の難燃剤(FR)はこれまで頻繁に使用されて来ました。しかし、もし火災が発生すれば、これらの材料は人々、家具や各種の機器、また建物に対して著しい負の影響をもたらします。
その影響とは、人々の避難の妨げになる厚い煙の波であり、これは更に火炎により発生した有毒な粉じんと腐食性のガスとなり、健康に有害であるばかりでなくビルディングの構造にも危険なものとなりえます。
ハロゲンの腐食性はまた、廃自動車のように廃棄物を再利用する際にも材料の物性を維持するうえで大きな妨げになります。
KRAIBURG TPEは、これ故に、ハロゲンフリーの難燃性(HFFR)を備えた自己消火性熱可塑性エラストマー(TPE)の製品レンジを拡大するために、絶え間ない努力を続けています。
これらの材料は、UL94 V0規格の要求を満たしています。つまり、これらは火災の際にも自己消火性を示し、燃焼した滴下物を発生させることもありません。
これらの材料に対する認証は、KRAIBURG TPEで生産される、入手可能なすべての硬度、およびすべてのカラーバリエーションに適用されます。さらに、IEC 61249-2-21に準拠したハロゲンフリー材料であるということは、この材料による有害な燃焼ガスの発生が極めて少ないということを意味しています。KRAIBURGのTPEの難燃コンパウンドは、欧州建設資材規則(EU-CPR)およびEN 45545・鉄道車両の防火のための共通規制を含む、最も高い防火要求を満たしています。


以下のシリーズがTHERMOLASTR KのHFFRグレードのハイライトです:
•    FR1 コンパウンド・シリーズ: 3mmの板厚から始まるUL94 V0認証の射出成形および押出成形用グレードであるこのシリーズは、ポリプロピレンへの良好な接着性をも備えています。
•    FR2 コンパウンド・シリーズ: 特に薄肉の部品用に開発された、1.5mmの板厚から始まるUL94 V0認証のこのシリーズは、ポリプロピレンへの良好な接着性をも備えています。


さらに、KRAIBURG TPEは、ABS、PCおよび選択されたポリアミドのような極性プラスチックへの直接接着を目標として開発された、特別なHFFRコンパウンド・シリーズを提供しています。

KTPE_PR_FlameRetardance_presspicture_02_small.jpg「私たちのハロゲンフリーの難燃TPEは、ソフトタッチや良好なグリップなどのような快適な感触特性を持ちながら、難燃性を持ち、かつ複合射出成形を活用した部品のために、様々なアプリケーションの可能性を提供しています。」KRAIBURG TPEのEMEA地域のプロダクト・マーケティング・マネージャーであるDirk Butschkauは、そう強調しています。


典型的な用途は、コネクター、配電盤およびフラッシュマウント用ソケットのような、電気・電子の技術分野です。さらにこの材料は、ケーブル・コーティングやケーブル・ブッシング、またケーブル・クリップの製造にも最適であり、また家具の部品やドア、ウィンドウのガスケットにも理想的です。ナチュラル色のコンパウンドは着色が容易であり、優れた色堅牢性を提供します。すべての製品は、アメリカ、ドイツおよびマレーシアのKRAIBURG TPEの全サイトで製造され、世界中で利用可能です。

「私たちのハロゲンフリー難燃TPEの幅広いポートフォリオは、材料開発における私たちの市場本位、顧客志向の姿勢を示すものであり、最高の品質によって革新的な製品のアイデアを実現することを目標としています。」KRAIBURG TPEのCEO、フランツ・ヒンテレッカーはそう語っています。
「一つのとても優れた実例は、私たちの顧客であるCONTA-CLIPによるケーブル・ブッシング・システムであり、これは業界のトレンド・セッターとなっています。」



ニュースコンタクト

国際

Marlen Sittner

電話: +49 86 38 98 10 - 272

Marlen.Sittner@kraiburg-tpe.com

ヨーロッパ·中東·アフリカ

Simone Hammerl

電話: +49 86 38 98 10 - 568

Simone.Hammerl@kraiburg-tpe.com

アメリカ

Katherine Olano

電話: +1-678-584-2350

Katherine.Olano@kraiburg-tpe.com

アジア太平洋

Bridget Ngang

電話: +603 9545 6301

Bridget.Ngang@kraiburg-tpe.com
© KRAIBURG TPE GmbH & Co. KG | All rights reserved | 法的免責事項 | 機密性の規則 | ご利用規約 | 購買条件
close search