快適な計測のために

様々なデバイスの快適な感触のノンスリップ保護フレームには、KRAIBURG TPEの熱可塑性エラストマーが活用されています

 

スペインに本拠を置くCircutor SAは、同社の新製品であるMYeBOX® パワーアナライザーの外装材料に、KRAIBURG TPE(クライブルグTPE)のTHERMOLAST® K(サーモラスト® K)ファミリーのコンパウンドを選定しました。これらの熱可塑性エラストマー(TPE)はポリカーボネートへの優れた接着性によって、コスト効率の高い成形加工を実現しています。この材料は電気的ショックや衝撃から機器を保護し、更にUL94 HBに準拠した難燃性を備えています。

 

MyeBox近年、欧州連合内で発電された電力のおよそ30パーセントは再生可能資源によるもので、これは風力と太陽光によるものが最も大きな割合を占め、これに水力およびバイオ燃料によるものが続いています。[1]  – これら再生可能エネルギーの割合は今後も増加するものと見られていますが、同時に、これらの多様な資源からのエネルギー出力は変動が大きいため、より集中的な管理が求められており、そのためには電力品質とグリッド品質が精密に監視・コントロールされることが必要とされています。これは特に産業分野の用途では重要なことです。

 

Circutor(スペイン)のポータブルMYeBOX®アナライザーはこの用途のための効率的かつ耐久性の高いデバイスであり、これはKRAIBURG TPEによるTHERMOLAST® K製のノンスリップ・フレームによって保護されています。「ポリカーボネートへの完璧な接着性を備えたエラストマーのケース材料を調査するにあたって、私たちは経験豊富なプラスチック成形メーカーへの打診を行い、彼らが推奨する材料を考慮しました。」とCircutor開発チームのザビエル・ネブリル氏は語っています。「AD1 THERMOLAST® Kシリーズの複数の硬度レンジの材料を試験したのち、私たちは、良好な耐衝撃性と耐スクラッチ性を備え、そして柔らかさとノンスリップ性のバランスに優れたコンパウンドをMYeBOX®のフレームに選定しました。」

 

このUL94 HBリスティングを受けているTPEは、二色複合射出成形に最適化した、コスト効率の高い生産性をその特徴としています。TPEを用いたこの成形加工は優れたエネルギー効率を持ち、高い生産性を実現するだけではなく、特にポリカーボネートの成形で発生するストレスクラッキングの問題を回避する効果があります。さらに、この材料のリサイクル性は、生産時廃棄物の著しい低減を実現します。KRAIBURG TPEは、最適な材料選定だけではなく、試験や調色などについても一貫したカスタマーサポートを提供しています。

 

CircutorのMYeBOX®は、2つのバージョンが選べるポータブル・パワー・アナライザーであり、多様な入力方法、3GとWLANを含めたデータ転送のための多様なコミュニケーション・インターフェースを備え、また現在のインダストリー4.0のトレンドを取り入れたクラウドベースのディジタル・アプリケーションを特色としています。このデバイスは単相、二相および三相の主要な電気測定項目をすべてカバーし、システム事象と過渡状態を記録し、さらにEN 61000-4-30標準に従って電力品質のモニターを行います。主な用途は、遠隔地から分析と検査を行なうための、電力消費、負荷プロファイル、電圧外乱および高調波監視の記録です。このデバイスはまた、静電容量式のタッチキーボードと、グラフィック表示可能な液晶ディスプレイ画面を備えています。

 

「現代の顧客は、技術デバイスに対して、機能性とともに、高度の快適性や美しい外観との両立を期待しています。」KRAIBURG TPEのジョセフ・ノイアーは、そう強調しています。「MYeBOX®は、魅力的かつ長寿命の触覚特性を備えながら厳しい技術標準に適合した、多様な革新的アプリケーションを組み合わせた優れた実例のひとつであり、当社の熱可塑性エラストマーは高いコスト効率でこの実現に寄与しています。」



[1]  出典:https://ec.europa.eu/eurostat

ニュース

Price Adjustments of

KRAIBURG TPE  more

© KRAIBURG TPE GmbH & Co. KG | All rights reserved | 法的免責事項 | 機密性の規則 | ご利用規約 | 購買条件
close search