KRAIBURG TPE、ドイツでのビジネスを増強

ヴァルトクライブルクに押出ラインを増設し、生産能力を強化


同社の本拠地であるヴァルトクライブルクにおける熱可塑性エラストマー生産の新規押出ラインの稼働開始は、KRAIBURG TPE(クライブルグTPE)のドイツ拠点の重要性を裏付けるものです。この新設ラインにより、同社は全世界で56,000トンの生産能力を保有することになります。

KTPE_PR_newExtruder_small.jpgT熱可塑性エラストマー(TPE)の需要は世界規模で増加しており、自動車業界、産業用機器、消費者製品および医療業界向けの各市場で安定した成長を示しています。TPEコンパウンドの安定供給を長期的に保証すべく、KRAIBURG TPEはヴァルトクライブルク(ドイツ)、ブフォード(ジョージア州/アメリカ合衆国)およびクアラルンプール(マレーシア)の3つの生産拠点での生産を継続しています。

「近年特に開発センターの拡張と生産能力の増強に投資を続けているという意味でも、ヴァルトクライブルク・サイトは私たちの活動の中心であり、今後もそうあり続けるでしょう。」KRAIBURG TPEのCEOであるフランツ・ヒンテレッカーはそう強調しています。「新しい押出ラインはこの戦略を象徴するものであって、これは強力なスタッフの尽力に支えられています。」

ヴァルトクライブルクの本拠地に加え、北米とアジアの生産拠点も更なる発展を続けています。北米においては、KRAIBURG TPEは2016年にジョージア州アトランタ近くのブフォードの新生産工場への移転を果たしました。また、クアラルンプール工場においても新設のラインが稼働を開始したところです。

一貫した生産能力の増強は、そのコアコンピタンスへの集中を図るKRAIBURG TPEの戦略的アプローチに基づいています。「マーケットにおける私たちの成功は、強い顧客志向とグローバルプレゼンス、および影響力あるイノベーションに支えられています。私たちの生産工場と営業拠点の国際的ネットワークに継続的に投資することは、この戦略の中心的支柱なのです。」そうヒンテレッカーは付け加えています。

ニュースコンタクト

国際

Marlen Sittner

電話: +49 86 38 98 10 - 272

Marlen.Sittner@kraiburg-tpe.com

ヨーロッパ·中東·アフリカ

Simone Hammerl

電話: +49 86 38 98 10 - 568

Simone.Hammerl@kraiburg-tpe.com

アメリカ

Katherine Olano

電話: +1-678-584-2350

Katherine.Olano@kraiburg-tpe.com

アジア太平洋

Bridget Ngang

電話: +603 9545 6301

Bridget.Ngang@kraiburg-tpe.com
© KRAIBURG TPE GmbH & Co. KG | All rights reserved | 法的免責事項 | 機密性の規則 | ご利用規約 | 購買条件
close search