当社では、様々な原材料の成分、およびTPEの移行挙動の詳細な調査により、食品包装アプリケーションに最適なコンパウンドを開発しました。これらの新しいTPE開発品は、アプリケーションとデザインの可能性を最大限にまで拡大します。移行挙動を正確に計算することで、リスクの最小化と開発時間の短縮を実現し、最適なポテンシャルを発揮します。

これらの特殊コンパウンドの対象アプリケーション:

  • 食品、
  • 特に脂肪分の多い食品と接触する食品容器、投薬バルブおよび他のアプリケーション

お客様の利点の概要

  • 滲出性などの細かな形状まで再現する、広い成形条件幅
  • コンパウンド・グレードにより、EU指令No.10/2011および米国FDA(食品医薬品局)の要求に準拠(米国連邦規制基準(CFR)第21巻パート175-179 コンパウンド成分)
  • ポリプロピレンおよびポリエチレンとの多材料複合射出成形が可能  
  • REACH、RoHS準拠
  • 高い表面品質
  • フタル酸の含有量は業界基準未満
  • 刺激性の改善
  • 重金属、ラテックスおよびPVC非含有
  • 自社による多様な調色が可能
  • リサイクル可能
  • 規制に準拠した包括的なサービス
  • 投薬バルブ、ガスケットなどの様々な包装アプリケーション市場における豊富な実績

ホワイトぺーパー
TPSの移行試験に関するガイドライン

  • このホワイトペーパーにより、食品接触用途への材料の適合性と、EU規則 No.10/2011にて要求される移行試験に関与する方々が、そのすべてを学ぶことができます。
     
  • しかし、ここで設定された食品模擬物質による試験は、すべてのケースで実現可能なわけではありません。また、場合によっては、試験が材料の破壊につながったり、実際の移行挙動を過大評価したりする場合もあります。
     
  • 特に試験機関においては、KRAIBURG TPEが獲得した知見によって、脂肪分の多い食品におけるTPSの移行を容易に検出可能になるというメリットがあります。

 

Download Food Packaging Fact Sheets

Fact Sheet Controlled Migration TPE pdf / 0,74 MB
Fact Sheet TPE for Slit Valves and Dosing Valves pdf / 0,45 MB
ファクト・シート 食品接触用TPE: FC/AD/PP シリーズ FC/AD/PP シリーズは日用品アプリケーション向けの、あな たの材料ソリューションです。 pdf / 1,27 MB

Featured Products

製品のさらなる情報

さらに製品を検索して当社の広告チラシをダウンロードしてください。

私たちの移行性を制御したTPE(Controlled Migration TPE)について、より詳しい内容をご希望でしょうか?

弊社にご連絡のうえ、私共の食品包装の専門家にご相談下さい。お客様のご要求に最適なソリューションを見つけるべく、お手伝いをさせて頂きます。

お問い合わせフォームで提供した個人データを収集し、質問に回答するために処理することを私は許可します。質問の処理が完了した後、データは消去されます。以下の点にご留意ください。この許可は今後、Datenschutz@kraiburg-tpe.com にメールを送信することで、いつでも取り消すことができます。ユーザーデータの取り扱い方法の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

*Mandatory field

Selangor / Kuala Lumpur - Malaysia

KRAIBURG TPE TECHNOLOGY (M) SDN.BHD.

Company No.: 199601032477 (404829-V)

お問い合わせフォームで提供した個人データを収集し、質問に回答するために処理することを私は許可します。質問の処理が完了した後、データは消去されます。以下の点にご留意ください。この許可は今後、Datenschutz@kraiburg-tpe.com にメールを送信することで、いつでも取り消すことができます。ユーザーデータの取り扱い方法の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

*Mandatory field

お問い合わせフォームで提供した個人データを収集し、質問に回答するために処理することを私は許可します。質問の処理が完了した後、データは消去されます。以下の点にご留意ください。この許可は今後、Datenschutz@kraiburg-tpe.com にメールを送信することで、いつでも取り消すことができます。ユーザーデータの取り扱い方法の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

*Mandatory field